盾刻 | システム紹介 | グリッドトレードシステムズ

盾刻

概要説明

設定した注文間隔で買い下がり・買い上がり、もしくは売り上がり・売り下がりでポジションを取り、平均建値から設定した利益幅(損失幅)に達した場合にポジションを一括で決済します。
イメージは以下のようなトレードとなります。

特徴

  • 通貨ペアに制限はありません CFDやビットコインも運用可能です
  • 買い、売り、いずれかの運用が可能です(チャート複数利用により両建可能)
  • 注文幅、利幅、損失幅を自由に設定できます
  • 注文を行う価格帯を指定できます
  • 運用途中でポジションを抱えながら各種設定変更が可能です
  • 注文を行う価格帯を指定できます
  • ポジション数の制限が行えます
  • ロットの積み増しが可能です
  • 時間足の開始値のみに注文と決済を行うモードが搭載され、利益拡大・含み損抑制に期待できます。
  • トレール決済機能を有し、全ポジション一斉にトレールさせることが可能です

※EAの特性上、トレンドに逆行し続けると多額の含み損を抱える可能性があるため資金管理等はしっかり行ってください

盾刻 チャート適用時のイメージ

チャートにEAを展開したときの図です。

 

損益曲線

当EAはティックごとに注文,決済の判定ロジックを動かすか
時間足の始値に1度だけ注文,決済の判定ロジックを動かすか設定できます。
これらの設定により、損益曲線が変わるためパターン別に記載します。

ティックごとの注文・決済判別

TesterGraph-f-f
ティックごとに注文と決済の判別を行うモードで動かした場合の損益曲線がこちらです。
注文の出し方は千刻の逆指値決済モード:オフ(もしくは千刻・略式)と全く同様になります。
相場が急落したとき(買の場合)、落ちるナイフを掴み続ける形になりますので急落時は注意が必要です。
決済も利確条件を達したら即時決済しますので、相場の取りこぼしが最も少ないのが特徴です。

ティックごとの注文判別、時間足ごとの決済判別

TesterGraph-f-t
注文の判別をティックごとに行い、決済の判別を4時間足の始値で動かした場合の損益曲線です。
利確条件を達しても即時決済せず、時間足の始値(時間足確定)を待ちます。
伸び悩んで決済ロジックが動くときに条件未達になっていると取りこぼすデメリットもありますが、通常は利益拡充が望めます。

時間足ごとの注文判別、ティックごとの決済判別

TesterGraph-t-f
注文の判別を4時間足の始値で行い、決済の判別をティックごとに動かした場合の損益曲線です。
時間足に1度しか注文を行わないため、急落相場・急騰相場での効果を発揮します。
過剰ポジションを抑えることで含み損が抑止されます。
決済は利益条件に達したら即決済しますので、一番セーフティな設定となります。

時間足ごとの注文・決済判別

TesterGraph-t-t
注文・決済の判別ともに、4時間足の始値で動かした場合の損益曲線がこちらです。
急落相場・急騰相場での過剰ポジションを抑止しつつ、
利確条件を達しても即時決済せず、時間足の始値(時間足確定)を待ちます。
リスクを抑えつつ、トレンドに乗った時の利益も即時決済よりも拡充が臨めます。

(参考)時系列での推移

損切しない手法なので右肩上がりですが、典型的な損切なしのナンピン手法の損益曲線を描いています。
時系列で口座残高・有効証拠金をグラフ化すると以下のような損益曲線を描きます。
以下は4時間足ごとに注文と決済の判別を行った場合です。
ストラテジーテストの結果だけですと分かりづらいですが、過剰ポジションを抑えると言いつつも、
含み損を多く抱える手法ですのでご注意ください。
Acc-graph

詳細説明

 

設定パラメータ

パラメータ 説明
xAuthKey 認証キーを入力してください。
認証キーとはDLマーケットで購入時にメール連絡されるシリアルキー
もしくは当サイトよりご案内するキーです
xMagicNumber 当該EAのトレードを管理するための識別NOです
他のEAと被らないよう数値を設定して下さい
xAllowSpread 許容するスプレッドです(pointで指定して下さい 1Pips=10Point)
本設定値よりスプレッドが拡大している場合は新規注文を行いません
マイナス値を入れるとスプレッドを考慮しなくなります
xTradeMode
(Ver2.3)
売買方向を以下から選択してください
BUY_TRADE:買いトレード
SELL_TRADE:売りトレード
xOpenMode
(Ver2.3)
注文方式を以下から選択してください
NORMAL_OPEN:ティックごとに新規注文判定を行う
FOLLOW_OPEN:ティックごとに新規注文判定を行い、平均建値に対して不利になる(順行する)場合のみ注文を行う
CNTRRT_OPEN:ティックごとに新規注文判定を行い、平均建値に対して有利になる(逆行する)場合のみ注文を行う

STARTBAR_OPEN:時間足確定で新規注文判定を行う
STARTBAR_FOLLOW_OPEN:時間足確定で新規注文判定を行い、平均建値に対して不利になる(順行する)場合のみ注文を行う
STARTBAR_CNTRRT_OPEN:時間足確定で新規注文判定を行い、平均建値に対して有利になる(逆行する)場合のみ注文を行う

NOT_OPEN:新規注文しない

xCloseMode
(Ver2.3)
決済方式を以下から選択してください
NORMAL_CLOSE:ティックごとに決済判定を行う
TRAIL_CLOSE:決済にトレールを適用する
STARTBAR_CLOSE:時間足確定で決済判定を行う
NOT_CLOSE:決済しない
xLots 取引ロットサイズです
xStepLots 積み増しするロットサイズを設定してください
積み増ししない場合は0を設定してください
xMaxPrice 注文を行う上限価格(レート)です
0を設定すると無制限となります
xMinPrice 注文を行う下限価格(レート)です
0を設定すると無制限となります
xIntervalPips 注文間隔をPipsで設定してください
xProfitPips 平均建値から本設定Pipsだけ有利な価格になった場合に全ポジションを一括決済します
0を設定することで利確しません
xStoplossPips 平均建値から本設定Pipsだけ不利な価格になった場合に全ポジションを一括決済します
0を設定することで損切しません
xTrailStartPips xCloseMode=TRAIL_CLOSEのときのみ有効です
現在価格が平均建値+利益幅+本設定値を満たした場合にトレールを開始します
xTrailStepPips xCloseMode=TRAIL_CLOSEのときのみ有効です
トレールする単位をPipsで指定してください
xAllowPosition 許容ポジション数です
本設定に達した場合、新たに注文しなくなります
0とすると無制限となります
xTradeComment 集新規注文時にオーダーコメントとして付与する内容です
xFontColor
(Ver2.3)
画面に表示する情報の文字色を設定してください

 
 

入手方法

システムの入手

どなた様もご自由にダウンロードいただけます。デモ口座で試行したいという方は特に申請など不要ですので、DLしてそのままお使いください。
リアル口座でご利用したい方は認証キーが必要となります。

認証キーの入手

リアル口座で利用するための認証キーはご購入いただいた方に発行しています。
ご購入はこちらから

※当サイトのEAは業者縛り、口座縛りもありません。
 もちろん、複数業者で同時に使うことも、複数VPSやPCで利用することも可能です。

更新情報

年月日 Ver 内容
2016/03/25 1.0 リリース
2016/08/04 1.1 機能改善:トレール決済機能追加
2017/02/08 2.0 口座フリー版 認証サービス強化版
2017/02/21 2.1 デモ口座 認証方法変更
2017/03/01 2.2 認証方式の変更
2018/06/13 2.3 システムの堅牢性向上とユーザービリティ改善
2018/06/19 2.31 不具合改修:時間足確定で注文・決済を行う設定にしている場合、新規注文が遅れる事象が発生するため改修

利用ユーザー数

2018/7/23時点

千刻:283名


千刻・楔:22名


千刻・略式:76名


盾刻:53名

 
PAGETOP
Copyright © グリッドトレードシステムズ All Rights Reserved.