リアル口座によるフォワード比較検証です。本件は、

最狭スプレッド国内MT4「FXTF」と海外人気NO.1のMT4「XM」
グリッドトレード(リピート系)でどちらが稼げるか?

という目的で実施しています。

期間実績 2017/05/05~2017/05/12

原則0.3銭固定
FXTF
平均2.0銭変動
XMマイクロ
期間獲得Pips 431.1 Pips 427.2 Pips
利確回数 28 27
平均獲得Pips 15.4 Pips 15.8 Pips
最大獲得Pips 17.4 Pips 20.0 Pips
最小獲得Pips 14.6 Pips 14.7 Pips

累計実績 2017/04/28~

原則0.3銭固定
FXTF
平均2.0銭変動
XMマイクロ
累積獲得Pips 851.8 Pips 869..9 Pips
累積利確回数 55 55
平均獲得Pips 15.5 Pips 15.8 Pips
最大獲得Pips 20.1 Pips 23.0 Pips
最小獲得Pips 10.6 Pips 14.2 Pips

総評・所感

リピート系については当サイトで発信していますとおり、
スプレッドの広さは決済回数減という形で影響します。

前週の相場クローズ間際で、XMは1回の利確数をより多く稼ぎましたが、
今週はFXTFのスプレッド差の優位性により、FXTFの方が利益確定回数が多かったです。

FXTFは今回のようにスプレッド原則0.3Pips固定の時間帯で差を付けておきたいところです。
原則固定の時間外になると逆に不利になってしまうケースが発生しますからね。

獲得PipsはFXTF、XMともに設定値を下回る決済は少なく、僅かでも余分にとれるケースの方が多いです。
両業者ともに平均獲得Pipsとしては設定値を上回っている望ましい結果となっています。

累積では約2週間回した形になり、ここで利益確定回数は横に並びましたが
平均獲得Pipsの差でXMの方がまだわずかにリードしている状態です。
この先、利確数に差が出始めるのか、平均獲得Pipsが乖離してくるか注目していきたいです。

MT4口座比較!リピート系EAは最狭スプレッド「FXTF」と海外「XM」どちらが稼げるか? へ戻る

フォワード検証一覧


グリッドトレードの最適口座「XMマイクロ」 & 業界最強キャッシュバック「TariTali」

リピート系運用なら10通貨~の「XMマイクロ」が最適です
XMのキャッシュバックサイトは最強の「TariTali」一択です
最高のキャッシュバックを貰いつつ、リピート注文EAを無料(※)で入手するならこちら!
(※ 条件によっては無料になります)

スポンサーリンク


お得!当サイトの特典(キャンペーン)一覧はこちら!

当サイトのグリッドトレード(リピート系)EAは自分で使うために開発したものです。5年使い続けていいます。(現在進行形)
開発者&運用者でもある当サイト管理人「啓典」についてはこちらから!