プロフィール(EA開発者としての姿勢)

自身が一番のヘビーユーザーであることを念頭に

本職では、クラウド型の基幹業務システムの構築・導入に携わる事が多いです。
構築する側から見れば1年~2年でシステム構築が完了し、ひとまずの仕事は区切りを迎えます。

しかし、使う側から見れば1~2年なんて話ではありません。
導入してからその先数年から十数年の間、使い続けることになるのです。

仕事上、必ず使う側の目線に立つ、システム運用する者の立場で考える・・・という事を根幹に持ち取り組んでいます。

グリッドトレード開発も同じです。
通常のFXに比べ、グリッドトレードは資産運用の側面も強く、長期に渡る運用になります。

使う側の視点に立たないと分からない事もあり、自分が一番長い間運用するシステムというのが理想です。
そういったことから、必ず「自分が一番のヘビーユーザーになる」という前提に立って開発をします。

販売・提供にあたっての唯一の基準

システムを提供する・・・ということは自分以外の誰かが使うことになります。
それにあたって一つだけ基準を設けているものがあります。

それは、「自分の最も大事な人に自作システムを奨められるか」です。

この問いにYESと答えられないようなものはダメです。
これまでにグリッドトレードシステム以外にも作りましたが、
自分のお金すら預けるには不安なものしか作れませんでした。

そんなものは当然ボツです。(自分でも運用継続していないです)

赤の他人だからいいではなく、自分の最も大事な人に奨められるかどうか・・・を唯一の基準にしています。(正しい知識を有することが前提ですが)


FX裁量トレードの挫折とグリッドトレードとの出会い
グリッドトレードEA開発経緯
EA開発者としての姿勢(本記事)

プロフィール トップへ

お気軽にお問合せください。

利用ユーザー数

2017/09/27時点

千刻:207名

千刻・略式:63名

盾刻:33名

 
PAGETOP
Copyright © グリッドトレードシステムズ All Rights Reserved.