本検証は『グリッドトレード(リピート系)においてスプレッドはどう影響する?』にクローズアップし、
リアル口座のフォワード検証によって以下観点を確認する目的で行っています。

スプレッドの差異によって、どのくらい収益に影響出るのか?

今回はフォワード検証第1回目(2017/04/28~2017/05/05)の実績報告です。
(集計が間違えていたので修正しました)

原則0.3銭固定
口座:FXTF
平均2.0銭変動
口座:XMマイクロ
期間獲得Pips 420.7 Pips 442.7 Pips
利確回数 27 28
平均獲得Pips 15.6 Pips 15.8 Pips
最大獲得Pips 20.1 Pips 23.0 Pips
最小獲得Pips 10.6 Pips 14.2 Pips

総評・所感

検証開始早々ですが波乱です。
狭小スプレッド口座の方が利益確定回数が増えるはずが逆になりました。
トレード履歴を確認すると、5/5の市場クローズ前に差がついたもようです。

原因はFXTFにあります。

FXTFのドル円スプレッドは原則0.3Pips固定を謳っていますが、
0.3Pips固定は随分と体感とはかけ離れた数値になりそうです。
ある程度予想はしていましたが、比較障害が大きくて比較検証にならないです。

つまり、本検証は企画倒れということです。

まともな比較検証にならない理由は
・FXTFの原則固定は、日本時間AM9:00~翌日AM4:00
 私が確認していた時間帯は0.3Pipsではなく「常に」3Pipsだった

・雇用統計前哨戦と言われるADP雇用統計のスプレッドは
 約1分間にわたって10Pipsに広がった

スプレッド差異の比較が目的でしたが、目的が果たせそうにないため
期を改めて再度実施する方向で検討しています。

本検証は単なるFXTFとXMとの比較検証として継続することにします。

比較検証!リピート系でスプレッドはどれだけ収益を悪化させるか に戻る


グリッドトレードの最適口座「XMマイクロ」 & 業界最強キャッシュバック「TariTali」

リピート系運用なら10通貨~の「XMマイクロ」が最適です
XMのキャッシュバックサイトは最強の「TariTali」一択です
最高のキャッシュバックを貰いつつ、リピート注文EAを無料(※)で入手するならこちら!
(※ 条件によっては無料になります)

スポンサーリンク


お得!当サイトの特典(キャンペーン)一覧はこちら!

当サイトのグリッドトレード(リピート系)EAは自分で使うために開発したものです。5年使い続けていいます。(現在進行形)
開発者&運用者でもある当サイト管理人「啓典」についてはこちらから!