本検証は以下を目的としています。

決済にトレールを適用するとどのくらい収益に影響が出るのか?

今回はフォワード検証第1回目の実績報告です。
(集計が間違えていたので修正しました)

利幅50Pips
トレールなし
利幅50Pips
1Pipsトレール
期間獲得Pips 787.6 Pips 754.3 Pips
利確回数 15 14
平均獲得Pips 52.5 Pips 53.9 Pips
最大獲得Pips 63.4 Pips 63.0 Pips
最小獲得Pips 50.0 Pips 49.2 Pips

総評・所感

検証開始早々に利確数に差が付きました。
トレールなしの方が利確数の差により利益が出ています。

トレールの実績について少し記載すると1Pipsも追いかけなかった決済が3回程ありました。
利幅の伸びが思ったより少ないため、このようなことが続くと
なかなかトレール側は追いつくのに時間が掛りそうです。
まだまだ開始したばかり、腰を据えて見ていきます。


トレール決済の比較検証!リアルトレードでどれだけ収益性に差が出るのか に戻る

フォワード検証一覧


グリッドトレードの最適口座「XMマイクロ」 & 業界最強キャッシュバック「TariTali」

リピート系運用なら10通貨~の「XMマイクロ」が最適です
XMのキャッシュバックサイトは最強の「TariTali」一択です
最高のキャッシュバックを貰いつつ、リピート注文EAを無料(※)で入手するならこちら!
(※ 条件によっては無料になります)

スポンサーリンク


お得!当サイトの特典(キャンペーン)一覧はこちら!

当サイトのグリッドトレード(リピート系)EAは自分で使うために開発したものです。5年使い続けていいます。(現在進行形)
開発者&運用者でもある当サイト管理人「啓典」についてはこちらから!