先日のお知らせにて、システムバージョンアップのリリースを延期を発信しました。延期理由は、「EAの稼働状況をWEBページ上で確認する」というアイデアを組み込みたくなったからです。

Twitterで発信しました通り、骨子は大体作成できましたのでこの辺りで概要をお伝えしようと思います。

スポンサーリンク

EA稼働監視のアイデア発端

MT4でFX自動売買を運用している方は、VPSであれ自宅PCであれ、EAが正常に稼働しているか気になったことは一度ならず何度もあるかと思います。
スマートフォン版のMT4を使えば、すぐにても注文・決済情報やポジション状況は確認できますが、EAが動いているかまでは分かりません。

私は自宅PCでMT4を6年以上に渡って運用してきましたが、途中でPCが止まることも何度も経験しています。
参照「MT4を自宅PCで6年以上運用して体験した7つのトラブル

そして私がEAが止まっていることに気づくのは、利確されてもいいくらい相場が動いているはずなのに利確されていないという状況をスマフォ版MT4で認識したときでした。

EAが稼働しているかどうかの確認は、EAを動かしているPC環境(VPSや自宅PC)を見る必要があるのですが、現在においてはITや周辺のソフトの発展・普及もあって外出先であってもスマートフォンさえあれば確認することができます。

VPSであればリモートデスクトップ接続で確認できますし、自宅PCであっても無料のリモート操作ソフトを導入することでスマートフォンから確認できるのですが、個人的にはそれは面倒くさいし、スマートフォンの画面でPCにリモートで接続して確認するにも、小さすぎて見えづらいです。

そこで、当サイトの自動売買システムの不正利用防止のための認証機能を拡張してWEBページ上でEAが稼働しているか確認できたら楽かな・・・とフと頭を過ったのです。

千刻の稼働状況を確認する画面(開発途上)

早速ですが、開発途上のEA稼働状況を確認する画面です。

認証キーと口座番号を入力するエリアがありますので入力し、確認ボタンをクリックします。

すると、以下の図のように稼働していた記録を参照できるというものです。

※当サイトのEAは一定間隔ごとにアクティベーションを掛けています。アクティベーションが正しく行えていればEAが正常に動いている証になるため、その情報を利用しています。

ただ、これだとあまりにも味気ない情報です。
せっかくならもう少し情報が取れないか・・・と考えて改良した内容が以下です。

ここまでくると自動売買の設定ごとに
・現在のポジション状況(ポジション数、ロット合計、平均建値)がどうか
・評価損益がどうか
という内容までが分かるようになります。

1つの口座でいくつものグリッドトレード(リピート系FX)を仕掛けていると、運用別の状況を一目で見るのはツールを使う必要がありますが、スマフォさえ持っていれば外出先でも、ワンタッチでEAが稼働しているか確認できるうえ、現在の運用状況が概要レベルですが把握できるようになります。

リリース予定に関して

上記のように形としてはほとんど出来上がっているのですが、やること・考えなければならないことはまだまだあります。

1.EAの認証アクティベーションと稼働監視処理の機能を独立させる
2.稼働監視のための処理の性能検証
3.自動売買そのものに影響を与えないための配慮
4.多人数を想定したサーバー処理の負荷分散

特に重要なのは3です。
稼働監視を行うためにサーバーと通信して処理をやり取りしますが、相場が激しく動いている間にその処理が入ることで本来行われるべきトレード処理が遅くなる(トレードチャンスが損なわれる)といったことはあってはならない事です。

機能面に関しては先に記載している通りほぼ出来ていますが、非機能面では意外と面倒な問題が残っています。リリースに向けて少し先になりそうです。
※というよりも、そもそも自動売買システムに余計な機能を付加する事に迷いも出てきている状態です。

当該開発の応用編

よくよく考えるとEAの稼働しているか確認するよりも、当サイトで公開している運用ツール回りでこれと同じこと実施できた方がいいのではないか・・・とも思い始めました。

VPSであればEAが止まってしまうということはそうそう起きないレアな事態です。自宅PCであってもしっかりと環境を整えればかなり安定します。

私自身はコストの面でVPSを敬遠していましたが、月額ワンコイン程度に抑えられるためVPSにも乗り換えています。
格安VPSでFX自動売買(MT4)運用費は500円程度に圧縮可能

そんなレアな事象に備えるより、通算損益,勝率,PF,DDをWEB確認できるようにした方がよっぽど有益なのではないでしょうか。
自動売買システムは購入もしくは運用する前には必死に勝率やらPFや最大DDを必死に検証しますが、運用開始後はしっかりモニターしている人なんてほとんどいないですよね。

グリッドトレードは成績なんて気にしませんが、通常のEAであれば成績によっては停止を検討したりするはずです。そのための情報をWEB上でサクっと確認できた方がいいと考え始めてしまっています。

当時の主旨とは異なる方向を向いてしまっていますが、現時点の私の心境としてはEAの稼働をWEBで確認する機能よりも、DashBoardの情報をWEBで参照できるようにする方を開発優先するかもしれません。

スポンサーリンク

グリッドトレードの最適口座「XMマイクロ」 & 業界最強キャッシュバック「TariTali」

リピート系運用なら10通貨~の「XMマイクロ」が最適です
XMのキャッシュバックサイトは最強の「TariTali」一択です
最高のキャッシュバックを貰いつつ、リピート注文EAを無料(※)で入手するならこちら!
(※ 条件によっては無料になります)

お得!当サイトの特典(キャンペーン)一覧はこちら!

当サイトのグリッドトレード(リピート系)EAは自分で使うために開発したものです。5年使い続けていいます。(現在進行形)
開発者&運用者でもある当サイト管理人「啓典」についてはこちらから!