月額360円~の国内格安VPSであるWebARENAを使ったMT4環境構築の手順ついてです。
前回はWebARENAのVPSクラウドを契約するまでの手順を記載しました。今回はインスタンス(仮想専用サーバー)の起動手順についてです。

格安LinuxOSのVPSでMT4環境構築

国内格安VPSでMT4環境を構築する手順!月額たったの360円!

参考
MT4は国内格安VPSで月額500円程度まで圧縮できる
世界最安VPSであるTime4VPSでMT4運用できない理由

スポンサーリンク

WebARENAのインスタンス(仮想専用サーバー)起動手順

取っ付きにくい単語が発生しますが、基本的にはWebARENAの利用マニュアルに従う操作をしていきます。しかしながら、公式のマニュアルにそのまま従うと後々の手順でハマってしまう箇所があります。公式マニュアルの手順をベースに、FX自動売買用のVPS利用を想定した手順にしています。

2-1
サーバー管理用コントロールパネル(https://vpscloud.arena.ne.jp/ )のログイン画面にユーザーIDとパスワードを入力し、「Login」をクリックします。
2ー2
まずはキーペアの作成です。サーバー管理用コントロールパネルのトップ画面の左側のメニューから「キーペア」をクリックします。
2-3
キーペア管理画面で「キーペアを作成」をクリックします。
2-4
キーペア名:webarena、説明:webarena用キーペア などと入力して「作成」をクリックします。公開鍵は未入力でOKです。
2-5
キーペアが作成されるとダウンロードされますので、それを保存します。このファイルは重要なファイルで、先々使うものなので紛失しないようきちんと管理してください。
2-6
続いてセキュリティグループの作成に入ります。左側のメニューの「セキュリティーグループ」をクリックします。
2-7
セキュリティグループの管理画面で「セキュリティグループを作成」をクリックします。
2-8
セキュリティグループ名:webarena 説明:webarena用セキュリティグループ 等と入力します。ルールを入力しますがここでは、以下の2行を入力して「作成」をクリックします。

tcp:22,22,ip4:0.0.0.0/0
tcp:3389,3389,ip4:0.0.0.0/0


※ここは公式マニュアルと異なる部分です。上段はSSHログインするための設定で下段は後に行うリモートデスクトップで接続するための設定です。
公式マニュアルはWEB公開するための設定や監視のための設定も記載してありますが、FXの自動売買用VPSであればWEB公開用の設定は不要ですし、監視はメモリ1Gまでのプランでは行えないため不要です。
また、接続元IPアドレスは絞ることを推奨されていることを補足させていただきます。

2-9
インスタンス(仮想専用サーバー)の起動に入ります。左側のメニューの「マインイメージ」をクリックします。
2-10
一覧の中からイメージ(プラン,OS)を選択肢、上部の「インスタンス起動」をクリックします。この時、OSはCentOS7を選択してください。以下の図はメモリが512MBのCentOS7を選択しています。

2018年10月時点でUbuntu18.04が選択肢として増えています。FX自動売買(MT4)環境を構築するにあたってはどちらでも可能ですが、Ubuntu18.04の方が楽です。お好みによって選んでください。尚、2018年11月にプランの改良があり、最安プランでもメモリが1GBに拡張されています。

2-11
インスタンス名を入力し、SSHキーペア(キーペア)名は先に作成したものがリストボックスになっていますので選択します。セキュリティグループも先に作成したものが表示されていますので、それを選択し「 > 」をクリックし、画面下部の「起動」をクリックします。
2-12
ここまでの手順でVPS環境のOS起動までが完了しました。きちんと起動しているかを確認します。左側のメニューの「インスタンス」をクリックします。
2-13
インスタンス管理画面で先ほど起動したインスタンスが一覧に表示されているはずです。状態に「running」と表示されていれば起動されている状態です。

総括

VPSの仮想専用サーバーの起動までの手順を記載してみました。初めてVPSにトライする場合においては見慣れない言葉が出てきますが、公式マニュアルもありますしMT4で自動売買しようと思えるくらいのITリテラシーがあれば、本記事の通りに実施することで問題は発生しないと思います。公式マニュアルはFX自動売買を想定したものではないため、ほんのちょっとだけ変更する部分があるという点だけ注意してください。

格安LinuxOSのVPSでMT4環境構築

国内格安VPSでMT4環境を構築する手順!月額たったの360円!

参考
MT4は国内格安VPSで月額500円程度まで圧縮できる
世界最安VPSであるTime4VPSでMT4運用できない理由

スポンサーリンク

グリッドトレードの最適口座「XMマイクロ」 & 業界最強キャッシュバック「TariTali」

リピート系運用なら10通貨~の「XMマイクロ」が最適です
XMのキャッシュバックサイトは最強の「TariTali」一択です
最高のキャッシュバックを貰いつつ、リピート注文EAを無料(※)で入手するならこちら!
(※ 条件によっては無料になります)

お得!当サイトの特典(キャンペーン)一覧はこちら!

当サイトのグリッドトレード(リピート系)EAは自分で使うために開発したものです。5年使い続けていいます。(現在進行形)
開発者&運用者でもある当サイト管理人「啓典」についてはこちらから!